あなたの腰痛は福辻式と中川式、どちらが効果的か?

福辻式と中川式を比較しよう

 

腰痛が激痛で動けない方は「福辻式腰痛体操」

 

重い腰痛で悩まれている方ほど、福辻式や中川式の治療法が、自分に実践できるか心配だと思います。どれぐらい体を動かさないとダメなのか、不安に思われているのではないでしょうか?

 

論から言うと、体を動かせない重症の方は「福辻式」をおすすめします。「前屈、開脚、仰向けになって両足を上げる動作」ができない人は中川式ストレッチは難しく「ストレッチベンチ」の購入が必要になるからです。

 

福辻式は「腰痛体操」という名称ですが、メインの治療法は「ツボ押し(手・足・お腹)」です。体操も足と腰に特化した2種類のみで、立つこと&座ることができる方なら難なく実践できます。

 

※妊婦さんや激痛で手が届かない方は、ご家族にツボを押してもらえばOK。ストレッチは人にやってもらう方法も説明されています。

 

私自身は、全ての腰痛は「体のなまり」が原因だと考えているため、ストレッチで治す「中川式腰痛治療法」の方がおすすめです。

 

ただ、激痛で動けない人が無理にストレッチをすると危険なこともあります。だからこそ、まずは安静状態でできる「ツボ治療」で症状を回復させる、福辻式がベストだと考えます。

 

最初は、ツボだけで腰痛が治療できるとは思わなかった

 

私が、福辻式よりも中川式が好きなのは、「ツボ治療」というものに懐疑的な思いがあったからです。

 

人間は、楽や簡単を求めるものですが、しかし心のどこかでは「簡単なものは効果も薄い」と考える人も多いはず。私は、その感情が人一倍強かったため、ツボを押すだけで治るなんて信じられなかったのです。

 

しかし、福辻式のツボ治療を行ってみると、明らかに痛みが和らぎ楽になったのです。私の場合は「単なる慢性腰痛」のため、ツボを押す前と押した後の「効果のふれ幅」は少ないと思います。しかしそれでも明らかな体感があったので驚いたワケです。

 

そのため、福辻式のツボ治療は、重い腰痛の方ほど「劇的な変化」を実感すると思います。

 

事実、福辻式DVDの中で「重度の坐骨神経痛とぎっくり腰」で体を曲げるのも恐がっていた男性が、10分ほど実践しただけで、軽々と前屈をしてしまった信じられない光景が収録されています。以下にその光景を動画で公開しています。

 

関連記事:福辻式腰痛DVDにあるツボとストレッチのやり方(ネタバレ注意!)

 

なぜ、ツボを押すだけで腰痛が改善するのか?

 

人間のツボ周辺には神経が集中しています。血管や臓器は「神経の伝達」によってコントロールされています。つまり、ツボを押すことで神経伝達を活性化させ、血液やリンパの流れ、臓器の機能が良くなるというメカニズムです。

 

何度も言うように、全ての腰痛は「筋肉硬直と血行不良」が原因です。血行不良になると体内に老廃物がたまり、筋肉疲労が起こりやすくなります。また、筋肉が硬直すると血管が圧迫され、血行不良につながります。

 

関連記事:なぜ、全ての腰痛はツボとストレッチで完治するのか?

 

だからこそ、激痛で動けない人は、福辻式のツボ治療によって、まずは血行や臓器の活動を促進させ、筋肉を柔らかくする。そして、体を自由に動かせる状態にしていくべきです。

 

体が動かせるようになったら中川式腰痛治療で完治させる

 

福辻式腰痛体操は、ツボ押しによって血行と臓器機能を促進させ「自然治癒」で治す方法ですが、中川式腰痛治療は、ストレッチで体に正しい圧力をかけることで、全身の筋肉バランスを整え、骨格と神経を正常な位置に戻す治す方法です。

 

関連記事中川式腰痛治療法DVDの効果は?購入者が本音で口コミする

 

つまり、福辻式は「待ちの治療」であり、中川式は「攻めの治療」というイメージで捉えてください。福辻式と中川式をダブルで行うことが「腰痛を最速で治療する方法」だと、私は考えています。

 

ちなみに、私自身は両方のノウハウを愛用していますが、即効で痛みを取りたいときは福辻式を、腰痛の原因を根絶するために中川式を行うという、使い分けをしています。

 

ただ、私のような「体が動かせる腰痛」であるなら、福辻式は不要だと思います。中川式ストレッチだけでも腰が一瞬で軽くなるからです。また、中川式ストレッチは病みつきになるほど気持ち良く、やりすぎは逆効果なので控えているほどです。

 

以上から、体が動かせない腰痛は「福辻式」から始め、体が動かせるようになったら「中川式」をメインにするという流れをおすすめします。

 

当サイトから購入した方限定で「スペシャル特典」をプレゼント

 

>>特典の詳細はこちら<<